住宅とかあれこれ

住宅のこと、家具のことなど、色々ブログ

2016年2月24日
から yamawp
0件のコメント

住宅ローンに関する説明会の展開

住宅ローンに関する声明会は、高い頻度で展開されるようになり始めています。適切な住宅ローンにまつわる知識を定着させることが最も大きな目的として挙げられており、これからローンを組みたいと考える人々を対象として行われているとされています。全国の各地で説明会がなされるようになってきているため、着実に参加者も増加してきているのではないかと推測されています。住宅ローンの仕組みや金利の種類など、複数のポイントが情報として提供されているため、有意義な説明会となっているのではないでしょうか。

このような住宅ローンの説明会は、金融機関などが中心となって行われることが多く、どのような形式のローンであるかにまつわる情報が適切な提供されています。また、場合によっては説明会の場で相談窓口が設定されることもあり、気軽に住宅ローンに関する質問をすることの可能な環境も整備されています。今後はこうした説明会が、より高い頻度で実施されるようになっていくことが予測されています。そのため、現在に比べて多くの人々が積極的に参加するようになるとみられており、住宅ローンについての正確な知識を有する人が増えることに繋がるのではないかと期待されています。

2015年10月8日
から yamawp
0件のコメント

住宅ローンに関する負担を少しでも減らすためのテクニック

住宅ローンの借り入れ金額が大きいと、毎月の返済額も大きくなります。もちろん金利が低ければ利息負担額は少なく抑えられますが、借り入れ金額が大きいので、どうしてもある程度の返済負担が発生してしまうのです。

住宅ローン見直し

住宅ローンの返済負担を小さくする為に必要なのは、できるだけ借り入れ金額を少なく抑えることと低金利の住宅ローンを利用すること、それから返済中に効果的な繰り上げ返済を行うことです。借り入れ金額を少なくする為には、事前に住宅購入資金を貯めておき、頭金としてできるだけ多くの現金を払うことが効果的です。現金でたくさんの頭金を払っておけば、それだけ住宅ローンで借りる金額が少なくなります。元本が少なくなれば毎月の返済額も小さくなるので、返済負担も軽くなるのです。

近年の住宅ローンは全体的に低金利です。とはいえ、やはり金融機関によって金利の違いはあります。また、利用する金利プランによっても適用される金利は変わってきます。各金融機関の住宅ローンの金利プランと金利をきちんと比較して、利用する住宅ローンを選ぶようにしましょう。

返済生活が始まったら、出来るだけ節約を心がけて繰り上げ返済資金を貯めてください。資金が貯まったら、早めに少しずつでも繰り上げ返済をしましょう。繰り上げ返済をするとその分の利息負担がカットできるので、総返済額を減らすのに効果的です。

2015年7月19日
から yamawp
0件のコメント

我が家のマンションと住宅ローンについて

“去年の夏に、念願のマイホームを手に入れました。
それまでは賃貸のマンションでしたが、近場でいい中古のマンションが出たので思い切って買いました。
中古と言ってもまだ築6年で、前のオーナーさんはキレイに使っていたので部屋の中はピカピカでした。
リフォームはしなくても平気だったので、掃除代くらいで済んでよかったです。
後日仲介業者の人から聞いたのですが、このマンションは先に買い手が決まっていたそうですが、その人は住宅ローンが通らなかったそうです。
お陰で我が家がここに住むことが出来たので、これはとてもラッキーだったと思っています。
ズバリ、我が家の住宅ローンは23年です。住宅ローン見直し

しかし住宅ローンがきついからと言って、辛い節約はしていません。
マイカーを手放し、外食を減らしたり、旅行のグレードを少し下げる程度にしています。
バスと電車がすぐそばにあるのでアクセスは抜群なので平気です。
続きを読む →

2015年5月11日
から yamawp
0件のコメント

住宅ローン完済への長い長い道のり

“消費税の増税ということで、住宅の駆け込み需要が増えましたね。私もその中の一人です。しかし、いろいろと前段階での話し合いが長引いて結局は消費税5%の内に建てることはできませんでした。その分すまい給付金等があるので、いいかなと前向きに考えることにしています。
そして、ようやく新築住宅が私のものになりました。それと同時に、住宅ローンの支払いが開始となりました。35年ローンということで、完済する頃にはいくつだろうと、今はまだ実感がないのが正直なところです。半年ほど支払ってますが、残高がまぁ減らないですね。金利があるので当たり前なんでしょうが、本当にコツコツ返済していくことになるんだと身にしみてわかりました。
いわゆる家賃程度の額を月々支払っています。あまり負担にならないだろうと軽い気持ちで考えていましたが、いざ支払ってみると結構な負担になりますね。家賃程度だとしても、会社からの住宅手当は出ませんからね。全額を給料の中から支払っていくのは、結構な痛手だったりします。地道にコツコツ頑張っていくしかないんですけどね。
住宅ローンの借り換え

ちなみに、今は2年間の固定金利で契約していますが、これから先どうすればいいのかも考えなければなりません。そういう話は知識が乏しくよくわからないのですが、わからないと言ってられないですからね。少しは勉強しないといけないんでしょうけど、なかなか手が出ません。そのうち、勉強したいです。”